WORKS

円山西町の家

円山西町の家

[北海道 札幌市 2014年]

敷地は、円山西町の住宅街にひっそり残る豊かな自然に隣接する場所にあった。
長い年月手付かずのこの林を取り囲むように周辺の住宅が寄り添っている。

ここでは、物質的にならざるをえない建築と真摯に向き合い、それ自身が外と内、都市と自然の関係性を等価に受け止める空間構築を考えた。
それは、双方を透過するベクターとしての空間である。
生まれる新たな領域は、時間とともに変化していくそれらと、有機的に関係していくべきものである。

奥に長い敷地に対して、都市と自然への間口が広くなるようにボリュームを取り、妻側を薄くすることで、双方に対する距離感を近づけていく。
内部空間は、敷地の1.5mほどの高低差を利用してゆるやかに上へと導き、このボリュームを貫通するように設けたいくつかの大きな開口部は、都市と自然のシークエンスを透過する。

この建築が、時間とともに変化していく周辺環境を受け止め、これから成長していく家族の生活もおおらかに包み込んでくれるように思う。

建築概要

建設地
北海道 札幌市
用途
事務所・住宅
工事種別
新築
設計期間
2013年5月~2013年12月
工事期間
2013年12月~2014年4月
家族構成
夫婦+子供1人
構造階数
木造2階建
敷地面積
298.49m²
延床面積
141.67m²
設計監理
弘田亨一設計事務所 弘田亨一

Photographs : 須藤裕之・古瀬桂