WORKS

手稲の家

手稲の家

[北海道 札幌市 2010年]

手稲山の麓にあるT字型をした道路の突き当たりに位置した敷地に計画した住宅。

平面構成として、道路から続く軸上に敷地の奥まで続くボックスを用意し、その中にリビング・ダイニング・キッチンを配置し、正面から手稲山に向き合うシンプルな構成としてある。

次に断面構成として、リビングとダイニング部分の間に450mmの段差を設け、この段差は、コンパクトに作られたリビングにおいて、ソファや椅子の役割も果たしている。

リビングから臨む、手稲山の自然の移ろいを感じながら生活することを意図とした住宅である。

建築概要

建設地
北海道 札幌市
用途
専用住宅
工事種別
新築
設計期間
2009年12月〜2010年06月
工事期間
2010年06月〜2010年10月
家族構成
夫婦+子供1人
構造階数
木造2階建
敷地面積
178.51m²(00坪)
延床面積
98.36m²(00坪)
設計監理
弘田亨一設計事務所 弘田亨一

Photographs : 安達治